スロット台中古販売

秘宝伝~太陽を求める者達~



通常時からリプレイ確率の高い2012年型ARTシステムを採用。また、ボーナスもARTを使った疑似ボーナスとなっている。通常時の目押しは、チェリー・スイカをフォローするオーソドックスなもの。視認性の高いピラミッド絵柄もあるので、初級者でも十二分に対応できるだろう。 疑似ボーナスは2種類。安定した枚数を獲得しやすいベルナビ管理方式で、BBは30回 or 40回 or 60回の3パターン(純増は約150枚 or 約200枚 or 約300枚)。通常時からのBBは、ピラミッド絵柄揃いで「高確率」突入確定。ART中のBBは、ピラミッド絵柄揃いと小役ナビハズレでARTゲーム数上乗せを抽選する。「ピラミッドチャンス」発生時は、ピラミッド絵柄揃い確率が大幅にアップ。RBは、ナビ回数が8回。通常時のRBは、パネル演出成功で「高確率」もしくは、「超高確率」に移行。ART中のRBは、保留玉先読みを使ったユニークなゲーム数上乗せ抽選が受けられる。 ART「秘宝RUSH」への突入は、お馴染みの「高確率」に期待。高確率が連続で発生しやすくなる「伝説モード」も存在するぞ。なお「超高確率」中に解除できれば「超秘宝RUSH」となるが、解除できない場合でも「秘宝RUSH」は確定となる ART「秘宝RUSH」は、1Gあたり約2.8枚の純増で、1セット40G+αのゲーム数上乗せ特化タイプ。疑似ボーナスを高確率で解除抽選する「ボーナスバトル」との連鎖がポイントとなる。ボーナスバトルは、10G or 疑似ボーナス当選まで継続し、もちろんARTのゲーム数減算はストップ。上乗せ抽選も通常通り行うので、突入すればするほどお得となる。「超伝説モード」滞在で、ボーナスバトル突入率が大幅にアップするぞ。 「超秘宝RUSH」は、この間ARTのゲーム数減算がストップ。特定役成立でゲーム数上乗せが確定するだけでなく、超伝説モードの滞在も確定する。一気の出玉加速に期待しよう。

大都技研/2012年12月導入開始/設置期限2015年10月/5号機

▲ページトップに戻る